スタジオ通信2022年5月号

神川県小田原市プリエバレエスタジオ藤井美彩です。

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。


今月のPlie Ballet Reportを発行いたしました!


Plie Ballet Report No,2



発表会のリハーサルがはじまったことにともない

ゲストダンサーのみなさまをご紹介させて頂きました!


・コンクールの結果

・プリエバレエのお約束

・ストレッチについて

・お勧めの本

こちらは現在購入が難しくなっている本ですが...

世界でトップクラスのプレーヤーの著者が天才や才能というものを否定する内容です。

要するに練習時間、トレーニング量がトップレベルとそれなりの人との違いであること

正しいトレーニングをたくさん積むことが結果に直結していることなど。


バレエに向いているいないとか、たくさん練習しているからプロになれるのか?など

色んなことを改めて考えさせられますね。

いまの練習量で上達できないのは才能がないから?→本書には年間1000時間という目安が!

→いまやっている練習は正しく積み重ねているのか?

→そもそも間違った練習をしていませんか?

→向いていないからバレエが上手にならないのか?

→正しい練習を天文学的な量こなしてますか?


あの人は特別だとか私は向いてないとか

簡単にあきらめていませんか?


また、どうせ習うなら、習わせるなら

上手になってもらいたいと思いませんか?


練習しないで上手になることはできません

誰でもわかると思いますが...

正しく練習しなければ上達しません!


そしてトップレベルになるには(スポーツ含めどんな種目も)

必ず正しい練習を年間1000時間、デビューまでに1万時間取り組んで

やっと、その道の抜きんでたレベルになるのです。


頭を使って、体をコントロールして正しくレッスンを積み重ねていきましょう!





最新記事

すべて表示